助成金コラム 2018.02.11

助成金とは何?

事業を始めると多くの壁にぶつかりますが、そのひとつが「資金不足」です。

立ち上がり期から結果を出すまでに、ある程度の時間がかかります。融資を検討するも、実績がないと審査が通らないという場合もあります。

そんな時、資金調達のひとつに助成金を考えて見てはいかがでしょうか?

助成金とは中小企業や個人事業者が事業を行う時に必要な取り組みを援助するため、一定の条件を満たせば交付される支援金のことです。

必要な取り組みとは、たとえば長年頑張って働いてくれているパート社員さんを正社員に昇格したい場合や、従業員さんに研修を受けてもらって資格を取得してもらう場合などです。
すぐには生産性向上にはつながらないのですが、将来的に効果が出るような取り組みに対してご褒美がいただけるとイメージしてください。

助成金において、事業主にとって一番のメリットは返済する必要がないことです。
先にあげた例でも経費がかかってしまってなかなか着手できない事業所もありますが、助成金がいただけるとなれば導入しやすくなりますよね。

社会保険労務士は助成金の専門家です。わからないことは何でもご相談いただき、いろいろな助成金の情報を元に、自社で導入できるものを選んで、申請条件にしたがって準備しましょう。
助成金申請を目指すことによって、労働環境の改善にもつながります。ぜひ検討してみてくださいね。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ