社労士コラム 2018.02.25

社労士に仕事を依頼するメリットとは何か?

クラシコは、社労士事務所でございます。
社労士は様々な業務を取り扱っていますが、そもそも社労士に仕事を依頼するメリットは何でしょうか。

今回は社労士に仕事を依頼するメリットについてお話しいたします。

社労士の仕事は、人事や労務といったことに関連していますので、会社の売り上げに直結するわけではありません。ですが、人事や労務といったことはとても大切なものなので、ないがしろにできないのです。
売り上げにつながらない仕事を、セールスマンや社長自らが行っていては、本業に専念できません。

そのような時、社労士に仕事を依頼すれば、面倒で手間がかかる事務手続きから解放されるので、本来やらなくて良い仕事をしなくて済みます。その分、本業務に専念できるので会社としては良いことづくしです。特にスタッフが少ない中小企業では、本業以外のことで人件費を割くのは、非常にもったいないですね。

また、社労士に仕事を依頼する最大のメリットは、人事や労務のトラブルを回避できるという点です。トラブルの発生を未然に防ぐ予防法務というものがあり、社労士はトラブルを未然に防ぐ努力をしてくれます。
トラブルが回避できれば、会社への損害も免れますので双方にとってメリットがあります。

これ大丈夫かな? スタッフからこんな質問があったのだけど? ということがありましたら、遠慮なく社労士にご相談ください。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ