労務コラム 2018.03.13

障害者の法定雇用率、4/1より引き上げ

29101825_1983693995282353_1030137043973308416_o

3/9よりパラリンピックが開幕となりました。オリンピックに引き続き、アスリートの活躍が楽しみです。
同時に地域の一員として共に生きることを考える機会としたいですね。

今年、平成30年4月1日より、障害者の法定雇用率が引き上げとなります。
今回の引き上げで民間企業で現行2.0%から2.2%の変更となり、平成33年4月での2.3%まで段階的な引き上げを目指します。

具体的には、今回の2.2%への料率変更で、障害者を雇用しなければならない民間企業事業主の範囲が、従来の従業員数50人より45.5人以上に、平成33年の変更では43.5人以上となります。
また、今回より対象が身体・知的障害者に加え、精神障害者に拡大されました。

4月は人数変動の多い月になります。
従業員45人以上50人未満の雇用主の方は、ご留意下さい!

詳しい制度内容の紹介、雇用に関するアドバイスや障害者雇用に関わる助成金の相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ