助成金コラム 2018.04.08

平成30年度に変更がある助成金(キャリアアップ助成金)

厚生労働省が支援する助成金は定期的に変更・改定が行われます。助成金申請を検討される方は常に情報をチェックしておきましょう。

平成30年4月1日から内容が変更・改定される「キャリアアップ助成金」について確認していきましょう。

「キャリアアップ助成金」とは非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを支援するために事業所が取り組むさまざまな仕組みや制度について助成する制度です。

今回は「正社員化コース」の1年度1事業所あたりの支給上限人数が「20人」に増えました。有期労働契約労働者を正社員に転換する場合、または直接雇用にする場合の人数が拡大されたのです。
入職時に有期労働契約で働き始めた方でも、契約更新を重ね、自身が仕事を通して成長されてきた方に対して、正社員転換という形で評価できるのではと考えられます。

他に「賃金規定等共通化コース」「諸手当制度共通化コース」に共通化した対象労働者(2人目以降)に加算措置が加えられました。
これは「同一労働同一賃金」(同一の労働に従事する労働者は、同一の水準の賃金が支払われるべきという賃金施策)に関連している助成金です。
つまり、どのような働き方を選択しても納得が得られる処遇が受けられ、自分のライフスタイルに合わせた働き方を選択できるようにする環境を推進するためと言えるでしょう。

「キャリアアップ助成金」は毎年内容が改定されています。助成金申請を考えている事業主さまは変更時期をまず確認してください。
詳しくは専門家である社会保険労務士に相談してみてくださいね。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ