社労士コラム 2018.04.23

社労士の求人はどうやって探すのが良いか

社労士国家試験に合格しても、その後どうやって仕事を探せば良いのか悩んでいる方もいるかと思います。

専門性の高い職業だからこそ、一般にはあまり情報が出回っていないという点も、就職活動が難航する一因となっているのでしょう。今回は、社労士の資格を得た人の求人探しについて、ご紹介させて頂きたいと思います。

社労士の受験者数は年々増加傾向にありますが、社労士になれるのはほんの一握りです。その難関を突破した人が直面するのが就職活動ですが、どんなところで求人を探すのが良いのでしょうか。

社労士のように専門性の高い職種にフォーカスしたMS-Japanなどは、比較的求人数も多く、他の士業とも比べられますので、おすすめです。

また、一般的な求人サイトを使うのもひとつの手です。そういう企業では、「社労士募集」などではなく「コンサルタント募集」などと銘打って募集を出します。だいたい中規模以上の企業が求人を出しているケースが多いです。求人サイトのキーワード検索では、こういうった関連のワードで探すと便利です。

社労士には開業型と勤務型の2種類の働き方がありますが、事務所や民間企業に所属して働く社労士は勤務型と呼ばれます。他にもインターネットで気になっている社労士事務所を検索し、募集がないか確かめることも大切です。広告費を削っている小さな事務所では、自社サイトにしか募集を載せないこともあります。ですので、片っ端から事務所のサイトを調べてみるのも良い手段です。

当事務所、社会保険労務士法人クラシコでも求人を出しております。求人ページよりご覧くださいませ。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ