助成金コラム 2018.04.27

労働移動支援助成金(中途採用拡大コース) とは

今回は事業主さまに知っていただきたい助成金についてご紹介しています。

昨今の人出不足を解消するために、近年、企業は採用活動を活発に行なっています。国も採用活動を後押しするために助成金を用意しています。

労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)は①中途採用者を2名以上雇い入れる(中途採用率向上)②初めて45歳以上の中途採用者を雇い入れる(45歳以上初採用)、というケースに適用される助成金です。①の中途採用率向上の場合は1事業所あたり50蔓延、②の45歳以上初採用の場合は1事業所あたり60万円が支給されます。

この助成金を申請するための中途採用者の条件は、

①中途採用者として雇い入れられる方
②雇用保険の一般被保険者または高年齢被保険者として雇い入れられる方
③期間の定めのない労働者(パートタイム労働者を除く)として雇い入れられる方

の3つを満たしている必要があります。
つまり、正社員でなくてもいいのですが「1週間に20時間以上」の労働時間を持ち「契約期間の定めのない」労働者である必要があります。また「中途採用計画」を作成し、労働局に提出する必要があります。

労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)は求職者にも事業主にもメリットがあるのが特徴です。助成金の要件を満たすよう、しっかりした計画を立てることにより、生産性向上を目指すことにもなります。

詳しくは専門家である社会保険労務士に相談してみてくださいね。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ