労務コラム 2018.05.11

有期雇用契約者の「離職証明書」記載に関して

4月が終わり5月に入って、経営者様・人事ご担当様は、新入社員への教育や新年度の対応に追われていらっしゃる頃と思います。

離職は少ない時期かと思いますが、今年春「離職証明書」の様式が変更予定です。

変更は、以前のコラムに上げさせて頂いていた「無期転換ルール」が今年4月より本格的に発生することに起因するもの。

2018年2月5日以降、契約更新上限の到達により有期雇用契約者が離職した場合、「離職証明書」の離職理由の記載方法が変わり、その変更を反映する形での様式変更です。

 


※2018年2月5日以降の有期雇用契約者離職時の「離職証明書」記載時の変更点
⑦「離職理由欄」の記載に関して。
下記のA~Cでの離職に関しては、「離職理由欄」一番下の「具体的事情記載欄(事業主用)を下記「→」より後のように記載下さい。
A採用当初にはなかった契約更新上限がその後追加された方、又は不更新条項が追加された方
→(記入)上限追加
B採用当初の契約更新上限が、そのあと引き下げられた方
→(記入)上限引き下げ
C平成24年8月10日以降に締結された4年6か月以上5年以下の契約更新上限の到来により離職された方(定年後の再雇用と、基準日以前より同一事業所の有期雇用者に関して同様の契約更新上限が設定されていた場合を除く)
→(記入)4年6か月以上5年以下の上限


新様式が出るのは近々であり、また新様式が出た後も旧様式も使用可能とのことですか、様式変更後は、有期雇用契約者の退職に関しては新様式の使用が望ましいです。

「離職証明書」は、失業保険の給付に関わる労働者にとって大切な書類です。有期雇用契約者が退職される際には、記載方法にお気を付け下さい!

「離職証明書」記載方法や「無期転換ルール」に関してのご質問・ご相談は、弊所までお気軽にお問合せ下さい。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
労務手続きは、私たちにお任せください
労務手続きは、私たちにお任せください
ページ先頭へ