労務コラム 2018.07.06

労働災害ゼロを目指して

7月1日~7日は、「全国安全週間」です!

「安全週間」をご存知ですか?
全国安全週間とは、労働災害の防止を目的に、①産業界での自発的な防止活動の促進、②事業所など社会全体での意識向上、③安全に関する取り組みの定着を目標に厚生労働省が実施するものです。昭和3年以来一回の中断もなく続けられ、今年で91年目を迎えます。

5月30日厚生労働省公表の「平成29年の労働災害発生状況」によると、死亡災害は3年ぶり、休業4日以上の死傷災害は2年連続で増加しました。平成30年は死亡災害を15%、死傷災害を5%以上の減少することを目標とする「第13次労働災害防止計画」(平成30~34年度)の初年度にもあたります。

今年のスローガンは、「新たな視点でみつめる職場 相違と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」です。労働者の高齢化や、働き方の多様化や多国籍化による安全教育の不十分さなども、労災に繋がります。週間前の6月1日~30日を準備期間としていますが、週間期間だけでなく長期的・継続的な取り組みが必要となります。

労働者一人一人がかけがえのない存在です。この機会に労働環境について、職場全員で見直してみましょう。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
労務手続きは、私たちにお任せください
労務手続きは、私たちにお任せください
ページ先頭へ