助成金コラム 2018.07.24

トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)とは

今回は事業主さまに知っていただきたい助成金についてご紹介しています。

求人をハローワークや求人広告を使って募集し、面接を経て雇用したものの、仕事が続かず辞めてしまう・・・。従業員定着に悩む事業主様も多いと思います。

そんな時に「お試し(トライアル)」で雇用し、労働者と事業所の双方で納得した中で改めて継続雇用する方法があります。このトライアル雇用を設けている事業主の方に支給される助成金が「トライアル雇用助成金」です。

一般トライアルコースは、職業経験の不足なと?から就職か?困難な求職者を原則3カ月 間のトライアル(試用)雇用することによって、その適性や能力を見極め、労働者の適性を確認した上で正規雇用する制度です。

助成金の支給額は対象者1人あたり最高月額4万円です。また「ユースエール(若年者雇用促進法に基づく)認定」を受けた事業所様で35歳未満の対象者にトライアル雇用を実施した場合は対象者1人あたりの支給額が最高月額5万円になります。

支給対象になる事業所には条件があります。詳しいことは専門家である社会保険労務士に相談してみてくださいね。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
労務手続きは、私たちにお任せください
労務手続きは、私たちにお任せください
ページ先頭へ