労務コラム 2018.08.24

「労務」とは?

「労務コラム」も20回を超えました。
原点に立ち戻って、そもそも「労務」とは何か?をテーマにしたいと思います。

「労」に関する事「務」を総称して、労務といいます。

企業は、「物、人、お金」によって成り立ちますが、労務は「人」に関わる仕事で、労働者が1人でもある企業では、必ず必要となります。
具体的には、給与計算や労務管理、社会保険・雇用保険の手続き、労働契約の管理、就業規則等の作成や運用が挙げられます。

同じ「人」に関わる人事が華やかなのに比べ、事務仕事が多く地味に感じるかもしれませんが、実は高いコミュニケーション能力と問題解決能力が必要な業務です。
雇用主・社員全員双方と深く関わりお互いのニーズや思いを汲み取る必要があるのです。また、仕事を通じて得た知識や自分自身の人生経験が生かせる仕事でもあります。

4月から労務の仕事に就かれた方もいらっしゃるかと思いますが、基礎と経験を積み上げ素敵な労務担当様になって頂きたいと思います。
業務を進められる中で不安点や質問がございましたら、労務のプロである社労士にご相談下さい。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ