助成金コラム 2018.09.17

生涯現役起業支援助成金とは

今回は事業主さまに知っていただきたい助成金についてご紹介しています。

法人事業主、個人事業主の皆様が活用できる助成金

厚生労働省が取り扱う助成金は主に雇用される労働者に対する取り組みに対して、事業所や事業主に受給されます。しかし、こちらの「生涯現役起業助成金」は「これから起業を行う皆様、事業を開始して間もない法人事業主、個人事業主の皆様が活用できる助成金」です。

近年、企業の寿命が平均30年を切っていると言われています。つまり新卒採用で入社したとしても、中間管理職になる頃には勤めている会社が消滅する可能性があるということです。

受給条件のメインは中高年者で新たに事業を興す方

国も「働き方改革」の中で「高齢者の就労促進」を提示しており、中高年者の再雇用へのマッチングが課題だと捉えていると考えられています。そこで、中高年者で新たに事業を興す方を支援し、一緒に働く仲間を募り再雇用を促進する狙いがあります。

ですので受給条件に「40歳以上の方が起業」した後に「60歳~65歳未満の方を2名雇用」もしくは「40歳以上の方を3名雇用」することが必要です。

この世代の現場力やコミュニケーション力が社会活性化のキーポイントとなるのかも知れませんね。

支給対象になる事業所には条件があります。詳しいことは専門家である社会保険労務士に相談してみてくださいね。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ