助成金コラム 2018.09.23

障害者雇用安定助成金(障害者職場定着支援コース)とは

今回は事業主さまに知っていただきたい助成金についてご紹介しています。

障害のある方の特性に応じて柔軟な働き方を実践

障害者雇用安定助成金とは、障害のある方の特性に応じて柔軟な働き方を実践するためにさまざまな措置を講じた事業所に対して助成される制度です。障害を持っていても、ご自身の得意なこと・出来ることを職場で発揮してもらい、自立して働けることを目指す制度ともいえます。

7つの措置を講じる場合に受給

「障害者職場定着支援コース」は以下の7つの措置を講じる場合に受給できます。

1.労働時間の調整や通院または入院のための特別な有給休暇の付与を継続的に講じる「柔軟な時間管理・休暇取得」
2.週の所定労働時間を延長する「短時間労働者の勤務時間延長」
3.有期契約労働者を正規雇用労働者または無期雇用労働者に、無期雇用労働者を正規雇用労働者に転換する「正規・無期転換」
4.業務に必要な援助や指導を行う職場支援員を配置する「職場支援員の配置」
5.職場復帰のために必要な職場適応の措置を行い、中途障害者を職場復帰させる「職場復帰支援」
6.中高年障害者に対し、雇用継続のために必要な職場適応の措置を行い、雇用を継続する「中高年障害者の雇用継続支援」
7.障害者の支援に関する知識等を習得させるための講習を雇用する労働者に受講させる「社内理解の促進」

支給対象になる事業所には条件があります。詳しいことは専門家である社会保険労務士に相談してみてくださいね。

 

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
労務手続きは、私たちにお任せください
労務手続きは、私たちにお任せください
ページ先頭へ