働き方改革コラム 2018.09.29

幼稚園ママのお仕事事情

困難な幼稚園ママの仕事探し

以前、幼稚園に子どもを通わせている母親(以下、幼稚園ママとします)でも働く意欲を持っていたり、実際に働いていたりする人が多いことについて書きました。
幼稚園ママの仕事探しは皆さんのご想像通り困難となるケースが多いです。それには大きく分けて2つの要因があると考えられます。

・概ね9時から14時と保育園に比べて預かり時間が短いこと
・夏休みなどの長期休暇があること

そんな幼稚園ママが働こうとすると、比較的選びやすいのはシフト制の飲食店や店舗スタッフなどになります。夕方から学生バイトさんにバトンタッチできたり、夏休みなどには学生バイトさんが多くシフトに入りフォローしてくれたりします。
また、幼稚園の延長保育(長期休暇にも対応する園も)を利用したり、近所に住む祖父母の協力を得たりして、仕事時間を確保するという方法もあります。

雇う側も意識の改革を

雇用形態は様々ですが在宅勤務の事務仕事も増えてきていますので、PC操作に問題ない人ならば仕事できるチャンスもあるでしょう。在宅ワークならば、仕事時間の確保は何とでもなります。
幼稚園ママの就業環境は恵まれているとはいえず、就職の面接などで不利になることもあるでしょう。だから今は仕事をしないという選択肢もあります。しかし、できる仕事があるならばできる範囲で仕事をするというのも、幼稚園ママ自身にとってプラスになる面も多いと思います。

雇用する側としても、これから子どもの成長と共に安定して勤務できるようになる可能性が高い幼稚園ママは、能力的に問題なければ決して避ける必要はなく、むしろ積極的に仕事を任せても良いのではないでしょうか。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 9:00 〜 18:00(平日)
労務手続きは、私たちにお任せください
労務手続きは、私たちにお任せください
ページ先頭へ