労務コラム 2019.12.04

「SUKSUK労務監査」とは?

「人事労務コラム#32」で、人事労務管理の健康診断とも言える新たなサービス「SUKSUK労務監査」をご紹介しました!
今回はさらに詳しくご説明いたします。

人事労務管理で実施すべき監査項目の見極はとても困難。

本来、人事労務管理で実施すべき監査項目は極めて膨大であり、特に会社の上場申請においては200以上の項目について監査しなくてはならずそれに費やされる労力は極めて膨大です。しかし、会社の事業形態や規模次第では必ずしも全てを網羅する必要はなく、監査が免除される項目も多いのです。

「必要な項目だけ監査する」ためには、その監査の要不要の判断ができる労務諸法令を熟知した専門家が必要になります。

もし、会社の人事労務担当者が要不要を判断すると、本来必要だった項目の監査が実施されていなかったり、本来不要だった項目に労力を費やしてしまうという問題の発生も考えられます。それでは監査の意味がなくなってしまいますよね。

SUKSUKがあなたの会社にもたらすものとは

膨大な監査項目の問題を解決するために、クラシコは労務諸法令に基づいた200もの監査項目の中から特に重要なものを50項目以下に絞り込みました。
そして、より安価で素早く適切に行える、人事労務管理の健康診断手法を新たに構築しました。

それが「SUKSUK労務監査」です。

この監査を行うことによるメリットを簡単にまとめてみましょう。

・監査により現状の課題が明確になる
・解決すべき課題の優先順位が明確になる
・相対的なスコアが算出されるので、他社との比較ができる
・監査により問題の早期発見につながる
・会社の成長速度に合わせて監査も柔軟に対応できる

これらのメリットはあなたの会社に人手不足という名の重病を未然に防ぎ、転じて売上アップという最高の効果をもたらすことになるはずです。「問題発生時に慌てて対応する」そんな後手の対応が通用する時代はすでに過去のものです。

適切に人事労務管理の健康診断を実施して人という名の会社の土台を盤石にし会社の売上アップ、事業規模拡大への道を突き進んでください。

「SUKSUK労務監査」の詳細をご希望のご担当者様は、まずは弊所にお気軽にご相談ください。

『 SUKSUK労務監査 』お申し込みページ
https://classico-os.com/suksuk-kansa/

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ