労務コラム 2020.01.16

外国人労働者増加における採用について

外国人労働者採用の必要性

日常生活でよく利用するコンビニ、スーパーなどで、外国人に接客してもらうという機会はここ何年かで当たり前になってきた事を感じる日本人は多いはず。

2019年4月からは改正入管法が施行されており、以前は認められていなかった単純労働に門戸が開かれたため、外国人労働者数は今後ますます増加することが想定されます。

今の日本の人口は2060年までに32.3%減ると予想され、その中で主に労働力として期待される生産年齢人口は、同年までに45.9%減。このような深刻な人材不足状況により、必要性が叫ばれている外国人の採用。あなたはどう思いますか?

・採用時に何かしら手続きがややこしいのは困る
・日本語がわからないと仕事での意思疎通ができない
・言葉もそうだが生活習慣や宗教の違いが気になる
・やはり雇うのは日本人がいい

と言った心配はどこの企業も悩むところかもしれません。
しかし、今後日本の労働力は外国人なしでは成り立たなくなるであろうことを、誰もが感じているのが現状です。会社が今後10年成長し続けるためには、外国人を採用できる体制を整えておく必要があるのです。

外国人の採用への第一歩

外国人を雇用する企業が増加しているとはいえ、現場でスムーズに指導や教育がされているのかというと、現場ではとても苦労していることは事実です。

しかし、外国人労働者は日本の人手不足を解消するためだけでなく、グローバル化の橋渡し役として活躍したり、日本企業において専門性や技術力を発揮したり、企業に取っては欠かせない戦力になることが期待されます。

それにはまず、企業側がしっかりとした受け入れ体制を整えることが必要となるでしょう。私たちクラシコは会社の人事労務を扱うプロとしてあなたの会社での外国人の採用後の戦力化に貢献する責務があると考えています。

近日セミナー実施のお知らせ

■失敗事例から学ぶ外国人戦力採用と教育のやり方セミナー
日時:2020/1/29(水)16:30~19:00
詳細:https://classico-os.com/seminar/20191218/seminar_2020_1_29/

場所:クラシコセミナールーム
住所:大阪市中央区博労町3-2-8 岩田東急ビル8階
参加人数:各回先着20名
参加費:3,000円 ※弊社顧問先は無料

<参加方法>
お申し込みは、詳細をクリックいただき、申し込みフォームよりご登録くださいませ。

経営者様だけでなく人事総務担当者の方のご参加も可能です。
法律はもちろん、すぐに役立つような実務内容を講話いただく予定なので是非お声がけくださいませ。

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ