働き方改革コラム 2020.07.13

働き方改革推進 支援助成金のご案内

勤務間インターバル制度を導入するため、新たに機械・設備を導入して、生産性を向上させた場合に申請できる助成金です。

助成金とは?

国から貰える返済不要の支援金です。

一方で、受給するための条件も厳しくなります。今回ご紹介する助成金は、低コストで、職場の労働環境の改善を推進するものとなります。

対象になるものは?

・クリニック デジタルレントゲンの導入
・歯科医院 ユニットの導入
・介護施設 スロープ設備の導入
・税理士事務所 RPAの導入

サポート費用

顧問契約のお客様

成功報酬20%

着手金無し
就業規則の新規作成又は改訂が別途必要です。

スポットのお客様

成功報酬20%

着手金10万円 *着手金の返金は致しかねます。就業規則の新規作成又は改訂が別途必要です。

※お申し込み対象になる設備・機器の費用は100万円以上に限ります。

サポートプランのご紹介

月額 30,000円~

入退社、異動や育児、介護、傷病等の煩雑な社会保険事務手続きや、働くに関する人事労務のアドバイスを顧問として支援を致します。

新規作成300,000円~
改訂30,000円~見積もり

助成金には実態に合った就業規則の作成が必要です。円滑で健全な成長のためにも、働くルールブックを作成支援致します。

10,000円~

36協定は法律上、毎年提出が必要です。
働き方改革支援推進助成金の申請するめにも必須の書類です。

 

 

助成金オンライン相談会申込みページ

NEW ARTICLE最新コラム

CONTACT お問い合わせ

ご相談や不明点など、気軽にお問い合わせ下さい
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
電話番号はこちら
06-4963-2970
受付時間 10:00 〜 17:00(平日)
ページ先頭へ